ここから本文です

指揮官の差でペップが今季を制する パーラー氏「プレミアリーグにすぐ適応すると思う」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/12(金) 11:40配信

1年目でも問題なしとの意見

マンチェスター・ユナイテッドがポール・ポグバやズラタン・イブラヒモビッチのようなワールドクラスの選手を多く獲得しようとも、かつてアーセナルなどで活躍したレイ・パーラー氏にとっての今季の優勝候補はマンチェスター・シティだ。

今季のプレミアリーグは優勝争いが難しいものとなっているが、パーラー氏は何よりもマンCを率いるジョゼップ・グアルディオラの存在が大きいと考えている。同氏はグアルディオラが厳しいプレミアリーグの環境に素早く適応するはずだと考えており、指揮官の差でマンCが優勝するとの予想を展開した。英『METRO』が伝えている。

「私はグアルディオラのマンチェスター・シティが優勝候補だと思う。今季は彼にとって大いに違ったシーズンとなるだろうね。なぜなら毎試合が競争的で、それは彼が以前仕事していたスペインやドイツとは異なるものだ。だが、私は彼がすぐ適応すると思うし、最終的に彼らが私の優勝候補だ。グアルディオラは優れた指揮官だ。私はティエリ・アンリと彼について話したが、彼はグアルディオラをとても高く評価していたよ」

「一方のマンUに目を向けると、彼らにはオプションがある。ラッシュフォード、マルシャル、イブラヒモビッチ、ルーニー、ポグバ、ムヒタリアン。私の考えでは彼らは2番手だ。そしてチェルシー、アーセナルが4番手だね」

今季は優勝予想が白熱しているが、前評判ではマンチェスターの両クラブが高い。両チームとも積極的に補強に動いており、指揮官にも世界最高峰の人物を招聘している。同氏にとってはグアルディオラの方が優秀に見えるようだが、グアルディオラはプレミアリーグ1年目からイングランドを支配することになるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/12(金) 11:40

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革