ここから本文です

万引の疑いで逮捕の76歳女性、勾留中に体調不良訴え死亡/大宮東署

埼玉新聞 8月12日(金)22時17分配信

 埼玉県の大宮東署は12日、同署留置場に勾留中の女性(76)が体調不良を訴え、搬送先の病院で死亡が確認されたと発表した。死因は急性大動脈解離だったという。

 同署によると、11日午後5時10分ごろ、女性が見回り中の女性看守員に「体が痛い」と体調不良を訴え、連絡を受けた男性当直員が119番した。女性は高血圧で治療を受けていた。同月9日にも体調不良で病院に搬送されており、以前に負った骨折のため、痛み止めを処方されていた。

 女性は7月10日、万引をしたとして窃盗の疑いで同署に逮捕されていた。同署は「適切に対応した」としている。

最終更新:8月12日(金)22時35分

埼玉新聞