ここから本文です

机叩きつけ窓割る 受刑者2人書類送検/富山

チューリップテレビ 8/12(金) 20:42配信

 木製の机を振り回して窓ガラスなどを割ったとして、富山刑務所は、12日、受刑者2人を富山地方検察庁に書類送検しました。

 器物損壊の疑いで書類送検されたのは、富山刑務所に服役している50代と60代の男性2人です。
 富山刑務所によりますと、50代の受刑者は、今年5月、共同部屋で他の受刑者が工場に出たあと、ひとりで室内に残り、廊下にいた刑務官の目の前で、木製の机を振り回しガラスを1枚割ったということです。
 また、独居室に入っていた60代の受刑者は、同様の机を窓ガラスに叩きつけるなどして、窓ガラスや照明器具などを壊したということです。
 今年度に入って、富山刑務所の受刑者が書類送検される事件は初めてです。

チューリップテレビ

最終更新:8/12(金) 20:42

チューリップテレビ