ここから本文です

ナダル 複で五輪決勝進出、メダル確定<男子テニス>

tennis365.net 8/12(金) 6:35配信

リオデジャネイロ・オリンピック

リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)は11日、テニスの男子ダブルス準決勝が行われ、第6シードのR・ナダル(スペイン)/ M・ロペス(スペイン)組が第7シードのD・ネスター(カナダ)/ V・ポスピシル(カナダ)組を7-6 (7-1), 7-6 (7-4)のストレートで下し、決勝進出を果たすと同時にメダル獲得が確定した。

【錦織ら男子シングルス対戦表】

ナダル/ ロペス組は金メダル獲得に向け、決勝で第5シードのF・メルゲア(ルーマニア)/ H・テカウ(ルーマニア)組と対戦する。メルゲア/ テカウ組は準決勝でJ・ソック(アメリカ)/ S・ジョンソン(アメリカ)組をストレートで下しての勝ち上がり。

ソック/ ジョンソン組とネスター/ ポスピシル組が、3位決定戦で銅メダルを争う。

ナダルは同日のシングルス3回戦で第15シードのG・シモン(フランス)にストレートで勝利してベスト8進出。準々決勝では地元のT・ベルッチ(ブラジル)と対戦する。

今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では手首の怪我を理由に3回戦を戦わず棄権。その後はツアー大会に出場せず、今大会に照準を合わせていた。

2008年の北京オリンピック(中国/北京、ハード)はシングルスで金メダルを獲得。2012年のロンドン・オリンピック(イギリス/ロンドン、芝)は膝の怪我で欠場した。

tennis365.net

最終更新:8/12(金) 6:35

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]