ここから本文です

非番の日、消防職員がアルバイト…許可得ず 川口市、減給6カ月処分

埼玉新聞 8/12(金) 22:45配信

 埼玉県川口市は12日、消防長の許可を得ず非番の日にアルバイトをしていたとして、消防局指令課の消防司令補の男性職員(43)を減給6カ月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。処分は5日付。

 消防局によると、男性職員は昨年4月、それまでの日勤体制の勤務(午前8時半~午後5時半)から2交代制の勤務の職場に異動。自ら都内の人材派遣会社に登録して戸田市内の倉庫会社など14カ所で軽作業などの仕事を行い、167日間で計120万円の報酬を得ていたという。

最終更新:8/12(金) 22:45

埼玉新聞