ここから本文です

再びチームメイトになった金崎と2トップ結成も…… 鹿島デビューのファブリシオ「まだ信頼を得られていない」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/12(金) 12:00配信

今後の意気込みを語る

今夏、ポルトガルのポルティモネンセから期限付き移籍で鹿島アントラーズに加入したFWファブリシオが、8月10日にカシマサッカースタジアムで開催されたスルガ銀行チャンピオンシップ、サンタフェ戦で新天地でのデビューを果たした。

同試合で始めてベンチ入りを果たしたファブリシオは0-0で迎えた70分から新たなホームスタジアムのピッチに登場。しかしチームは79分に失点を喫し、ファブリシオも試合終了間際にフリーキックから強烈なシュートでゴールを狙うがネットを揺らすことはできず。0-1のままタイムアップを迎え、デビュー戦を勝利で飾ることができなかった。

試合後、ファブリシオは「自分の力をすべて出し切れなかった」とコメント。「次は、しっかり準備してチームに貢献したい」と意気込みを語った。また、ポルティモネンセでは金崎夢生と共にプレイしており、この日も最前線で金崎とコンビを組んだ新たな助っ人選手だが、チームメイトとの「連係は良くなかった」と明かし、「これから、もっと練習で連係を深めていきたい。試合でいいパフォーマンスを出せなかった。コミュニケーションも高めていきたい。自分がフリーでもボールが出ない時があったが、それは自分がまだ信頼を得られてないから。チームメイトの信頼を得られるように練習から信頼を得られるようにやっていきたい」と今後の戦いに向けて闘志を燃やした。クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

鹿島は次節、14日に敵地でアビスパ福岡と対戦。現在リーグ戦3連敗と苦しい戦いが続いており、南米王者にも敗れた鹿島だが、ファブリシオはチームメイトからの信頼を勝ち取り、救世主となれるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/12(金) 12:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報