ここから本文です

[移籍]EUROで活躍のウェールズ代表主将がステップアップ 新生エヴァートンへ迎え入れられる

theWORLD(ザ・ワールド) 8/12(金) 13:54配信

「新たな挑戦が必要だった」

エヴァートンがスウォンジーからウェールズ代表DFアシュリー・ウィリアムズを3年契約で獲得した。クラブ公式サイトで発表している。

今夏、ウィリアムズはウェールズ代表としてEURO2016に参加。主将としてベスト4に大きく貢献し、その去就に注目が集まっていた。最終的にはロナルド・クーマン監督のもと、新たなスタートを切るエヴァートンでの挑戦を選んだようだ。同選手は以下のようにコメントしている。

「スウォンジーで僕は素晴らしい8年間を過ごした。新たな挑戦が必要だったと感じているし、エヴァートンに加入できて喜んでいる。エヴァートンは素晴らしいクラブだし、レジェンドだった信じられない監督もいる。クラブは正しい方向に進んでいると信じているよ。チームの一員になりたいね」

また、背番号には5を与えられたウィリアムズ。クーマン監督は開幕戦には起用しないことを明言したが、新天地でもディフェンスリーダーとしての活躍を期待したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/12(金) 13:54

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]