ここから本文です

アーセナル、離脱者多きDF陣に補強実現間近か 個人合意には至ったとの報道も

theWORLD(ザ・ワールド) 8月12日(金)17時0分配信

クラブ間合意を待つのみ

アーセナルがバレンシアのドイツ代表DFショコドラン・ムスタフィ獲得に近づいているようだ。

現在、守備陣に多くの離脱者が発生しているアーセナル。すでにメルテザッカー、ガブリエウは開幕に間に合わず、コシェルニーも微妙な状況となっており、CBの補強は急務だ。しかし、何とかこの穴を埋めることに成功しそうだと独『sky』は伝えている。

同メディアによれば、アーセナルとムスタフィは個人合意には至っており、あとはクラブ間での合意を待つのみとなっているようだ。また、ムスタフィの代理人は「クラブ同士が移籍金について合意しなければならない」と話し、移籍が近いことを認めている。

ムスタフィの契約解除金は4200万ポンドとなっているが、3000万ポンドでも受け入れるとされているため、その移籍金で合意に近づいている。アーセナルに新たなドイツ代表が加わる日は近いだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月12日(金)17時0分

theWORLD(ザ・ワールド)