ここから本文です

「取りこぼしが無ければアーセナルはチャンピオン」 今季の意気込み語るウィルシャー

theWORLD(ザ・ワールド) 8/12(金) 17:10配信

改善すべき点を語るウィルシャー

プレミアリーグの開幕戦でリヴァプールと激突するアーセナルのイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが、今季の意気込みを語っている。

昨季のプレミアリーグを2位で終え、王者レスターを猛追していたアーセナル。素晴らしいフットボールを見せる反面、下位クラブに黒星を喫するなど、彼らが取り組むべき改善点は多い。もちろん10番を背負うウィルシャーもその点を認識している。アーセナル公式サイトが同選手のコメントを伝えた。

「チームにとって修復しなければならない点がいくつかある。僕が思うに、昨季の反省しなければならない点は勝つべき試合で勝ち点を落としてしまったことだね。僕らはその点において、より神経を使う必要がある。どんな試合でも真剣にやらないとね。ホームでレスターに勝利した後も、チームは少し低調なプレイをした。今季はその過ちを繰り返してはダメだ。取りこぼしさえ無ければ僕らはチャンピオンになるよ。プレシーズンを進めていく上で、僕らはどんどん改善されている。マンチェスター・シティとのゲームでもかなりフィットしていることが分かった。開幕戦に向けた準備は整っているよ」

チームの欠点を冷静に分析したウィルシャー。彼を筆頭にメスト・エジルやアレクシス・サンチェスなど魅力溢れる攻撃スカッドを擁するアーセナルは、2003-04シーズン以来となる念願のプレミア制覇を成し遂げることができるだろうか。まずはウィルシャーの指摘する通り、勝つべき試合をしっかりとモノにする必要がありそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/12(金) 17:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報