ここから本文です

チェルシー指揮官の超ハードな食事改革! コンテが選手に摂取を禁じた“4つの食べ物”とは?

theWORLD(ザ・ワールド) 8/12(金) 18:10配信

チームの立て直しを図る

プレミアリーグのチェルシーを指揮するイタリア人監督アントニオ・コンテが、チェルシーの選手たちに新たなルールを課している。彼は母国が世界に誇る名物であるピザを含む特定の食品を摂取することを禁じたようだ。

2014年までイタリア王者のユヴェントスを指揮し、先のユーロ2016ではイタリア代表を率いていたコンテ監督だが、その厳格な姿勢に変わりはない。英『The Times』によるとイタリア人監督は大胆な食事改革に乗り出し、選手たちにピザやトマトケチャップ、ブラウンソース、そして炭酸飲料を摂取しないよう通達。栄養学の観点からも状況の改善を模索しているという。同メディアはチェルシーの選手が3週間に及ぶ強化合宿から帰還したところ、クラブの食堂から上記のソース類や炭酸飲料が消え去っていたと報じており、コンテによるハードな“栄養改革”がスタートしたようだ。ピザを愛する選手にとっては辛い日々が始まったといえるだろう。

以前にはレスターのクラウディオ・ラニエリ監督もチェルシーの選手に警告を発していたほど、その厳格さが知られているコンテ。昨季はジョゼ・モウリーニョ監督の下で不甲斐ないシーズンを過ごしてしまった選手らにとって、ここは我慢の時期なのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/12(金) 18:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革