ここから本文です

デ・ブルイネ、ペップには好感触「チームに新たなアイディアを」 最大のライバルにはもちろん……

theWORLD(ザ・ワールド) 8月12日(金)19時10分配信

「目標はタイトル」

マンチェスター・シティに所属するベルギー代表ケビン・デ・ブルイネが新シーズンについて語っている。

今季からジョゼップ・グアルディオラ監督が就任したことで、補強による改革を推し進めているマンチェスター・シティ。そんな新監督についてデ・ブルイネはポジティブな印象を持っているようだ。独『Sport Bild』がコメントを伝えた。

「グアルディオラ監督の戦術はとても興味深いね。僕たちはすでに何度かミーティングや練習をこなしている。新監督のもとでの試合は戦術的になったし、彼はチームに新たなアイディアを与えてくれたね」

また、優勝争いに関しては「僕の目標はタイトルだ。僕らが一番の優勝候補か? そう言うのは難しいね。僕らは昨季も良いチームだったが、最終的には4位だった。重要な局面で9人がいないときもあったしね。それだけにサネやギュンドアンといった選手が加わったのは大きなことだよ」と述べている。

最大のライバルにはイブラヒモビッチやムヒタリアン、ポグバなどを獲得したマンチェスター・ユナイテッドを挙げたデ・ブルイネ。ペップ対モウリーニョという構図でもあるため、マンチェスターダービーには多くの注目が集まることは間違いないだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月12日(金)19時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。