ここから本文です

ミラン守備の立て直しへ“コンパニの相棒になれなかった男“に興味 ロマニョーリの相棒となれるか

theWORLD(ザ・ワールド) 8/12(金) 19:40配信

ストーンズの加入でさらに不利な状況に

昨季アレッシオ・ロマニョーリの相棒がなかなかフィットしなかったミランは、今夏にセンターバックの強化を目指している。すでに今夏パラグアイ代表DFグスタボ・ゴメスを獲得しているものの、まだDF獲得の機会を狙っているようだ。

伊『Calciomercato』によると、現在ターゲットに挙がっているのはマンチェスター・シティDFエリアキム・マンガラだ。マンガラは2014年夏にポルトからマンCに移籍したものの、主将ヴァンサン・コンパニの相棒として満足な働きができなかった。

昨夏にはニコラス・オタメンディが加入し、今夏にはエヴァートンからジョン・ストーンズが加入。ジョゼップ・グアルディオラがDFに足元の技術を求めていることを考えても、マンガラが定位置を確保するのは難しいだろう。

また、マンガラにはミラン以外にもシュコドラン・ムスタフィの去就が分からなくなっているバレンシアも興味を示している。今のところマンガラはグアルディオラのプランに入っていないように見えるが、今夏イングランドを離れるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/12(金) 19:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。