ここから本文です

山盛り料理で盛り上げる 「山の日といえば秦野へ!」

カナロコ by 神奈川新聞 8月12日(金)8時35分配信

 11日の「山の日」を盛り上げようと、丹沢を抱える秦野市内で官民が協力し、さまざまなイベントが行われている。月末までに各飲食店による山盛り料理や親子登山、ハイキングなど約80を企画。山の日を観光客誘致の起爆剤にしようと、市が飲食店などに呼び掛けた。

 目玉の山盛り料理では「1キロミックスフレンチフライ」「1キロの丹沢盛りつけ麺」など各店が工夫をこらす。同市鈴張町の「中国料理 北京館」は高さ15センチの山形に盛りつけた冷やし中華を31日まで販売。市内産野菜、県内産の「やまゆりポーク」をふんだんに使い、麺も500グラムの迫力だ。三浦義政社長(45)は「山の日と言えば、秦野と言われるように、頑張りたい」と話していた。

最終更新:8月12日(金)8時35分

カナロコ by 神奈川新聞