ここから本文です

グリーン・デイ 12thアルバム発売決定&先行シングル「Bang Bang」のリリック・ビデオ公開

Billboard Japan 8月12日(金)15時15分配信

 これまで通算7,500万枚以上のレコード・セールスを誇り、グラミー賞を5度獲得しているパンクロックバンド グリーン・デイが、10月7日に12枚目となるスタジオ・アルバム『レボリューション・レディオ』を全世界同時リリースすることが発表された。

 また、これに伴い、8月12日よりアルバムのプレ・オーダーと、先行シングル「Bang Bang」の先行配信がスタート。Facebookでは「Bang Bang」のリリック・ビデオが公開となった。

 『レボリューション・レディオ』はグリーン・デイ自身によるセルフ・プロデュースで、彼らの地元であるオークランドで制作された。アルバム全体を通して非常にヒリヒリして直感的な、パンク・ロックを牽引し続ける彼ららしい内容になっているとのこと。ビリー・ジョー・アームストロング(Vo/G)は、このアルバムについて「この世界は集団思考を失ってしまっている、それは俺たち3人にも言える。新作『レボリューション・レディオ』は失ったソウルを取り戻す為の革命のこと。ともに歩み、ダンスし、歌うんだ。そして、お互いを発見すること。それこそがグリーン・デイが始まった当初から持っていたスピリットなんだ。」とコメントしている。

◎「Bang Bang」リリック・ビデオ
https://www.facebook.com/GreenDay/videos/10154438448969521/

◎リリース情報
ニュー・アルバム『レボリューション・レディオ』
2016/10/7 Release
WPCR-17515 / 2,300円(tax out.)
<収録曲>
01. サムウェア・ナウ
02. バン・バン
03. レボリューション・レディオ
04. セイ・グッバイ
05. アウトローズ
06. バウンシング・オフ・ザ・ウォール
07. スティル・ブレシング
08. ヤングブラッド
09. トゥー・ダム・トゥ・ダイ
10. トラブルド・タイムス
11. フォーエヴァー・ナウ
12. オーディナリー・ワールド

最終更新:8月12日(金)15時15分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。