ここから本文です

Doll☆Elements TIFでも変身=早着替えで魅了、元NEO from アイドリング!!!とのコラボも一夜限りの復活

Billboard Japan 8月12日(金)15時15分配信

 “お人形”と“変身”がコンセプトの5人組アイドル Doll☆Elementsが、8月5?7日に東京 お台場・青海周辺エリアにて開催された日本最大級のアイドルフェスティバル【TOKYO IDOL FESTIVAL 2016】へ出演。変身=早着替えや一夜限りの元NEO from アイドリング!!!とのコラボユニット復活など印象的なステージを繰り返した。

Doll☆Elementsが出演した各ステージの模様など計29枚

 3日間で計301組1492名が出演し、75978名を動員と過去最高規模で行われた今年の【TOKYO IDOL FESTIVAL 2016】だが、Doll☆Elementsは初日に出演した“TIFの顔”とも言われる屋外ステージ SMILE GARDENを皮切りに、3日間で5ステージに出演。2日目にはZepp DiverCity TOKYOを舞台にしたメインステージ HOT STAGEにも夕刻ごろ登場し、クールな紺の衣装から壮麗な紅色の華柄ワンピースへの早着替えで初見の観客からどよめきが起こる一幕も。メジャーデビュー曲「君のハートに解き放つ!」やライブ必殺のチューン「BABY BABY」など、代表曲を畳みかけて大舞台で華々しいアクトを見せつけた。

 そしてもうひとつのハイライトとなったのが、最終日にフジテレビ 湾岸スタジオ 屋上に位置するSKY STAGEの大トリを務めたステージだ。すっかり日も暮れ、後方にお台場の美しい夜景が浮かび上がる中、まずはメンバー5人で登場した彼女たちだったが、自身らのステージが終わるとスペシャルコラボということで元NEO from アイドリング!!!の5人をステージへ招へい。NEO from アイドリング!!!の5人が揃って制服を着たのは、昨年秋にアイドリング!!!全メンバーが卒業した武道館公演以来ということもあり、待ちわびていたファンの大歓声が夜空にこだましたのだ。

 そんな彼女たちが“久しぶりすぎて衣装が入らなかったメンバーがいる” “色々身体にガタが来ている人がいる”等々、ネガティブな発言で笑いを誘うと、10人はどる☆NEOとしてオリジナルソング「ショコラ☆ロマンティック」を披露。“たくさんステージがある中で最後にここを選んでくれてありがとうございます!”とキュートなアクトで観衆を魅了し、3日間、様々なアクトで多数のアイドルたちの汗が染み付いたSKY STAGEの大トリに相応しいパフォーマンスで締めくくった。

 なお、Doll☆Elmentsは9月14日にニューシングル『エクレア~love is like a sweets~』をリリースし、10月29日には東京 新宿BLAZEにて【プレミアム どる☆フェス ~Halloween Special 2016~】を開催することも決定しているので、TIF 2016で興味を持った方は是非訪れてみては。



撮影:杉岡祐樹

◎シングル『エクレア~love is like a sweets~』
2016/09/14 RELEASE
[初回生産盤A(CD+DVD)]
MUCD-9103/4 2778円+税
[初回生産盤B(CD+DVD)]
MUCD-9105/6 2778円+税
[通常版(CDのみ)]
MUCD-5331 926円+税

◎ライブ【プレミアム どる☆フェス ~Halloween Special 2016~】
10月29日(土) 東京 新宿BLAZE
OPEN 12:00 / START 12:30
チケット:スタンディング 3500円(税込)

最終更新:8月12日(金)15時15分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。