ここから本文です

さだまさし ワースト盤『御乱心』中村佑介描き下ろし“ベスト盤パロディ”ジャケット公開

Billboard Japan 8月12日(金)15時15分配信

 さだまさしのワーストアルバム『御乱心~オールタイム・ワースト~』が、2016年9月14日にリリースされる。この詳細と、中村佑介の描き下ろしジャケットが公開された。

さだまさし ライブ写真

 本作の企画は今から3年前。ベストアルバム『天晴(あっぱれ)~オールタイム・ベスト~』(以下:『天晴(あっぱれ)』)のヒットを受けて、さだまさしがは「ベストがあるんだから、次はワーストだよね(笑)」とステージでのトークで客席の笑いを誘った。誰もが冗談かと思っていたが、さだまさし本人の熱い想いにより実現する。タイトルの『御乱心』は、さだまさしが現在行っているツアー【さだまさしコンサートツアー2016『月の歌』】のステージトークで、いくつかの候補を挙げたもののうち、客席から一番拍手が大きかったため選ばれた。

 『天晴(あっぱれ)』がファン投票による選曲であったのに対し、ワーストアルバムはさだまさし自身が選曲。550曲におよぶさだまさし楽曲(詞・曲のみの提供曲も含む)から、“さだまさし”なのに“さだまさしらしくない”名曲や“迷”曲から、ファンの間で伝説化されてきた楽曲が厳選された。

 収録曲のうち7曲が新録または初CD化という豪華盤となるが、その中でもシラミを見つけた研究者と周りの人々の騒動を歌った不思議な曲「シラミ騒動」は、タイトル“シラミソードー”も歌詞もすべて音名(階名)のみで構成されている伝説の迷曲。90年以降なかなか披露されていなかったが、2016年8月1日に東京国際フォーラムにて行われたライブでは、第二楽章、第三楽章まで制作され「組曲」として披露。『御乱心』にはこのライブ音源が収録される。

 ジャケットは中村佑介による描き下ろし。中村は『天晴(あっぱれ)』でもジャケットを担当したが、今回はそのイラストを完全にパロディしたものとなっており、収録曲のモチーフがすべて描かれている。



◎中村佑介-コメント
今回のイラストの内容は、基本的に『天晴(あっぱれ)』の自己パロディです。アルバム『御乱心~オールタイム・ワースト~』のイメージ通りに、色もモチーフも賑やかな様子で“遊び”をテーマに、収録曲全てのモチーフを入れてみました。ちなみに、掛け軸の前に飾られている花はスイセンノウで、花言葉は「ユーモア」です。

◎アルバム『御乱心~オールタイム・ワースト~』
2016/09/14 RELEASE
[CD]FRCA -1272 / 2,000円+税
制作:フリーフライト/ユーキャン 発売:ユーキャン
販売:ユニバーサルミュージック合同会社
<収録曲> 全11曲(★新録 ◆初CD化)
1.ねこ背のたぬき
2.魔法のピンク★
~シラミ騒動組曲~
3.第一楽章「シラミ騒動」★
4.第二楽章「シラミ逃亡」★
5.第三楽章「シラミー・ナイト・フィーバー」★

6.ペンギン皆兄弟
7.建具屋カトーの決心-儂がジジイになった頃-
8.時代はずれ
9.誰も知らない二番目のうた◆
10.必殺!人生送りバント★
11.関白失脚2016~父さんと閑古鳥 篇~★

最終更新:8月12日(金)15時15分

Billboard Japan