ここから本文です

START ME UP AWARD2016最終審査員が決定、エントリーの締め切り迫る

Billboard Japan 8/12(金) 18:00配信

 エンターテインメント業界横断型の起業支援コンペティション、START ME UP AWARDSにおける2016年の最終審査員参加がこの度決定いたしました。

 昨年に引き続き、Twitter Japan 笹本裕代表取締役、スペースシャワーネットワーク清水英明代表取締役社長、AOI Pro. 中江康人代表取締役グループCEO、慶應義塾大学大学院メディアでザイン研究科中村伊知哉教授、VVJ松野玲代表取締役社長加えて、新たに元フジテレビで数々のバラエティ番組の演出、プロデュースを手掛け、現在ワタナベエンターテインメントの吉田正樹会長の計6名が決定。2016年10月30日に日本科学未来館未来館ホールにて開催されるSTART ME UP AWARDS最終審査 審査員として参加する。

 START ME UP AWARDSとは、エンターテイメント(カルチャー全般含む、映像・動画・アニメ・放送・ ファッション等) や、音楽とITサービスなどを事業の主体とし、グローバルな活躍が期待される事業企画、スタートアップ企業、経営者を選出し、資金、ネットワーク、情報発信、コンサルティングなどを総合的に支援していくコンペティション。現在、受付中で応募締切は8月20日となっている。

◎イベント概要【START ME UP AWARD2016】
応募資格:資本金5000万円以内、設立2年以内の法人
もしくは事業アイディアを持つ個人
審査対象言語:日本語もしくは英語に限る
審査スケジュール:エントリー受付中 エントリー締切: 8月20日(土)
二次審査: 9月22日(木・祝) 一次審査通過者へ詳細連絡
二次審査結果発表: 9月30日(金) 二次審査通過者へ詳細連絡
最終審査・表彰式: 10月30日(日) @日本科学未来館 未来館ホール

◎審査員プロフィール

・笹本 裕(ささもと ゆう)Twitter Japan 株式会社 代表取締役
1964年タイ・バンコク生まれ。1988年獨協大学法学部卒業、ニューヨーク大学経営修士修了。獨協大学卒業後株式会社リクルートに入社し、1995年リクルートのインターネット事業を立ち上げ、98年にはレストランガイド(asku.com)を起業した後にMTV、マイクロソフトでグローバルメディア事業の経営に参加、さらにクラウドファンディング事業のWESYMを起業。現在Twitter Japanの代表と共に同社の東アジア地域統括責任者を務める。

・清水 英明(しみず ひであき)株式会社スペースシャワーネットワーク 代表取締役社長
1958年福井県生まれ。東京大学法学部卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社。伊藤忠商事より株式会社ビデオサット(現、株式会社衛星ネットワーク)、伊藤忠タイ会社などへの出向を経て、2000年、株式会社スペースシャワーネットワークに入社。2004年同社執行役員に就任。関連会社の株式会社セップ 取締役(現任)などを経て、2007年6月に株式会社スペースシャワーネットワーク取締役に就任。2011年より同社代表取締役社長として、番組・映像制作からライブ・イベントの企画・制作、アーティストマネジメント、音楽レーベル、音楽デジタル配信等のディストリビューションなど、メディアの枠組みを超えた事業を統括。

・中江 康人(なかえ やすひと)株式会社AOI Pro. 代表取締役 グループCEO
1991年葵プロモーション(現AOI Pro.)入社。2015年2月より同社代表取締役、グループCEO。ACC CM FESTIVALのグランプリおよびベストプロデューサー賞など、国内外で数多くの受賞歴がある。2013年から約2年間 デジタルコミュニケーションのグループ会社ビジネス・アーキテクツの社長も務めた。TVCM制作で培った経験やクリエイティブに関する知見をもとに映画やドラマの製作にも携わり、幅広くコミュニケーション・コンテンツビジネスを行っている。

・中村 伊知哉(なかむら いちや)慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授
1961年生まれ。京都大学経済学部卒。慶應義塾大学で博士号取得(政策・メディア)。1984年、ロックバンド「少年ナイフ」のディレクターを経て郵政省入省。通信・放送融合政策、インターネット政策を政府で最初に担当するが、橋本行革で省庁再編に携わったのを最後に退官し渡米。1998年 MITメディアラボ客員教授。2002年 スタンフォード日本センター研究所長。2006年より慶應義塾大学教授。内閣府知的財産戦略本部委員会座長、内閣府クールジャパン戦略会議、文化審議会著作権分科会小委などの委員を務める。Cip協議会理事長、デジタルサイネージコンソーシアム理事長、映像配信高度化機構理事長、超人スポーツ協会共同代表、デジタル教科書教材協議会専務理事、吉本興業社外取締役、ミクシィ社外取締役などを兼務。

・松野 玲(まつの あきら)株式会社 VVJ代表取締役社長
1980年、株式会社アミューズに入社。サザンオールスターズをはじめ、多数のアーティストのマネージャー、プロデューサーを務める。1999年一般社団法人デジタルメディア協会主催 第5回 AMD Award '99においてBest Director賞を受賞。日本音楽制作者連盟の副理事長、日本芸能実演家団体協議会運営委員、一般社団法人映像コンテンツ権利処理機構委員などを歴任。一般社団法人CiP協議会 特別顧問、株式会社 VVJ 代表取締役社長。

・吉田 正樹(よしだ まさき)株式会社 ワタナベエンターテインメント会長
1959年8月13日生まれ。兵庫県姫路市出身。東京大学法学部卒業。1983年フジテレビ入社。以来、主にバラエティ番組の演出とプロデュースを担当。携わった主な番組は、『夢で逢えたら』『笑う犬の生活』『トリビアの泉』『爆笑レッドカーペット』など。また2006年には「放送と通信の連携プロジェクト」において『アイドリング!!!』などを手がける。2009年1月1日にフジテレビ退職。個人事務所、株式会社吉田正樹事務所を設立、および株式会社ワタナベエンターテインメント会長に就任。 近年は、テレビ・映画・舞台の他、インターネット/YouTubeコンテンツの企画プロデュースも行う。 手がけたものとして、インターネット番組『ネスレアミューズ』、Twitterと連動した放送番組 『TOKYOMX「さすらう犬の種まき」』、映画『ネスレシアターon YouTube(全11作品)』、映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-』、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』、立川志らく三十周年記念興行などがある。 現在は、SBIホールディングス株式会社取締役、Klab株式会社取締役、株式会社DLE顧問を務め、各種メディアに関するコンサルティング活動を行う。

最終更新:8/12(金) 18:00

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]