ここから本文です

ワンリパブリック 日本で制作された最新シングル「キッズ」を公開

Billboard Japan 8/12(金) 20:20配信

 待望の4枚目のアルバム・リリースが予定されている、ワンリパブリックの最新シングル「キッズ」の配信とストリーミングが、2016年8月12日よりスタートした。

 2007年発売のデビュー・アルバム『ドリーミング・アウト・ラウド』の収録楽曲「アポロジャイズ」が全世界中で大ヒット、その年の【グラミー賞】にノミネート。そして3枚目のアルバム『ネイティヴ』(2013年発売)は収録曲4曲がTop 40 Radioチャートで1位を獲得し、1,000万ダウンロードを記録。世界54か国のiTunesミュージック・ストアで1位を獲得するなど、世界的大ヒットとなったワンリパブリック。

 今回公開された「キッズ」は、バンドのヴォーカリストであり、作詞作曲を担当している、ライアン・テダー自身のこれまでの人生経験をテーマとした楽曲で、「自分自身が強くなることで、ノスタルジックな日々も過去のものとなる」という前向きなメッセージを込めた歌詞を壮大な自然を思わせるメロディーが盛り立てている。一足早く楽曲を聴いたイギリス有名誌“ザ・サン”の記者は「今間違いなくいえることが一つある。それはライアン・テダーが同世代のシンガーソングライターの中でNo.1である」というコメントを残している。

 なお、「キッズ」はライアン・テダーとブレント・カッツルによるもので、メキシコとなんとここ東京で制作された楽曲となっている。

◎「キッズ」音源
https://youtu.be/AIiTRr4lxZM

◎リリース情報
「キッズ」
ワンリパブリック
配信中
http://apple.co/2aM6wEh

最終更新:8/12(金) 20:20

Billboard Japan