ここから本文です

DAIGO、松田龍平とツーショット披露 ドラマの裏で“ある勝負”に火花を散らす!?

クランクイン! 8月12日(金)16時30分配信

 DAIGOが、松田龍平とのツーショットを自身のインスタグラムに公開した。自身の横でピースサインをする松田に「カッコいいよねえ」とキャプションを添えている。

【関連】「DAIGO」フォトギャラリー


 現在放送中のドラマ『営業部長 吉良奈津子』で共演しているDAIGOと松田。同写真には「どっちが身体柔らかくなるか勝負してます!笑」とのキャプションも付いており、ドラマの裏では別の戦いが始まっているようだ。
 
 『営業部長 吉良奈津子』は、“産後復帰した女性が働く”というテーマをストレートに描いた作品。広告代理店のクリエイティブディレクターだった松嶋演じる吉良奈津子が、古巣のクリエイティブ局ではなく営業開発部に産後復帰。慣れない部署で立ちはだかる数々の問題と対峙する姿を、“働く母親の本音”とともに描く。松田は吉良のかつての部下であり、現在は出世しクリエイティブディレクターに、DAIGOは吉良と同じ営業開発部に所属する謎に包まれたクールな社員を演じている。

 DAIGOと松田のツーショット写真には、は「タイプの違う男前だ~!」「カッコ良かった~続きが早く見たい!」「毎週見てます。2人ともカッコ良い」「毎日暑いですけれど、残りの撮影がんばってください」など、ドラマへのコメントも多く寄せられている。

最終更新:8月12日(金)16時30分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。