ここから本文です

ジャスティン・ビーバー、ニコール・リッチー妹と熱愛か 仲良く来日

クランクイン! 8月12日(金)12時45分配信

 8月13、14日に3年ぶりの来日公演を果たす人気歌手ジャスティン・ビーバーが、新恋人と噂されるソフィア・リッチーと共に来日したようだ。ソフィアはアメリカの大御所歌手ライオネル・リッチーの17歳の娘で、リアリティスターでファッションデザイナーのニコール・リッチーの妹。以前より、ジャスティンと行動を共にする姿を目撃されていた。

【関連】「ジャスティン・ビーバー」フォトギャラリー


 海外メディアPeopleによると、ジャスティンとソフィアは来日する前に、カリフォルニア州ラグナビーチやジャスティンのトルカレイクの自宅などで、連続5日間一緒に行動。日本行きの飛行機に乗り込む前にも2人でハイキングに出かけていたという。

 ジャスティンのSNSでは確認できないが、ソフィアは空港のバスのドアに立ち、外を見つめるジャスティンの姿をスナップチャットに収め、また自身のインスタグラムには、バスの中でジャスティンの顔がプリントされた黒いトレーナーを着た自分の顔を隠した写真を投稿している。

 今月、18歳の誕生日を迎えるソフィアは、マドンナのファッションブランド「Material Girl」のキャンペーンモデルを務めるなどモデルとして活躍しているそうだ。情報筋はUs Weeklyにジャスティンとソフィアについて「軽い付き合いで今のところそれ以上の関係ではありません」と語ったそうだが、2人がビーチで手を繋いで歩く姿などが目撃された。

 歌手セレーナ・ゴメスとの破局以来、なかなか本命の彼女が現れないジャスティン。ソフィアとの関係は発展するのか。今後の2人に注目だ。

最終更新:8月12日(金)12時45分

クランクイン!