ここから本文です

菅田将暉&小松菜奈、『溺れるナイフ』キス寸前、浴衣姿…場面写真一挙公開

クランクイン! 8月12日(金)15時20分配信

 人気少女マンガが原作の映画『溺れるナイフ』(11月5日より全国公開)にて、主演を務める小松菜奈と菅田将暉の胸キュンな場面写真が一挙解禁となった。写真では二人のキス寸前ショットや自転車二人乗り姿、浴衣を身にまとった小松の帯をクールに整える菅田など、眩しいほどの恋の瞬間が映し出されている。

【関連】『溺れるナイフ』場面写真フォトギャラリー


 本作は「別冊フレンド」(講談社)にて連載された同名コミックが原作。東京から遠く離れた町に越してきた人気モデルの少女が、退屈でウンザリする町の暮らしの中で一人の少年と出会い付き合うものの、ある夏祭りの夜に、全てを変える事件が起きる…。

 メガホンを取るのは、2014年に『5つ数えれば君の夢』が、渋谷シネマライズの監督最年少記録で公開され、『おとぎ話みたい』がテアトル新宿のレイトショー観客動員を13年ぶりに更新。2015年第24回日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞を受賞する等の活躍を見せる新鋭、山戸結希。

 ヒロイン・望月夏芽を小松、夏芽が惹かれる少年コウこと長谷川航一朗を菅田というW主演で贈る本作。出演はそのほか重岡大毅(ジャニーズWEST)、上白石萌音、志磨遼平(ドレスコーズ)、 斉藤陽一郎、嶺豪一、伊藤歩夢、堀内正美、市川実和子、ミッキー・カーチスら個性的な実力派俳優が名を連ねている。

 山戸監督は「観終わった時、あの夏に“夏芽”と“コウ”として生きようともがいた小松菜奈さん、菅田将暉さん二人の姿が、傷つきながら輝こうとする夏芽とコウの心と二重写しになった作品だと思いました」と語り、「撮影の苦しいきらめきが、そのまま青春の時間として焼き付いている」と表現。

 そして「振り幅が大きい女の子は 何かを作り始めるでしょうし、目に見えない小さな心のさざ波みたいなものでも、何か自分の人生を変えてみたくなる気持ちが起こる気がしています。2016年が、沢山の女の子にとっての事件になって欲しいです」とアピールしている。

最終更新:8月12日(金)15時20分

クランクイン!