ここから本文です

フリーアナウンサー竹中知華さんら コスメ「Chulala」デザイン一新でPR

沖縄タイムス 8月12日(金)13時0分配信

 化粧品販売の「ちゅらら」(宜野湾市、権藤嘉江子社長)は9月、海洋ミネラルコスメ「Chulala」の包装デザインとロゴを沖縄らしいイメージへ一新する。クレンジングローションの容器は従来のキャップ式からポンプ式に改め、使いやすくする。化粧水などに使うpH調整水は、サンゴで浄化することでミネラル分を溶かし込み、しっとりとした使用感にする。価格は従来より最大30%下げる。古紙とベジタブルインクを使った包装や詰め替え用の商品で環境にも配慮する。

 新商品は那覇空港内とイオン北谷店、イオンモール沖縄ライカムで先行発売済み。10日からは那覇メインプレイスにも置き、今後、県内の土産品店や全国のわしたショップに広げる。発売を記念し、「ちゅらら」の特設ホームページでは10月15日まで、沖縄旅行や県産品が当たるキャンペーンを実施している。

 「Chulala」の誕生は1999年。創業者が寝たきりの母のため肌に優しいクレンジングを開発した。販売実績は累計100万本。2015年度の売り上げは約2億円で、約半分を通信販売やインターネット販売が占めるという。

最終更新:8月12日(金)13時0分

沖縄タイムス