ここから本文です

【甲子園】あすで全校の初戦が終了…木更津総合-唐津商の注目投手対決も 7日目の予定

ベースボールキング 8月12日(金)21時0分配信

春夏連覇を目指す智弁学園は4試合目

 夏の甲子園は6日目が終了。あすは大会7日目、今年の49代表すべてが初戦を終えることになる。

 第1試合では、木更津総合(千葉)と唐津商(佐賀)が激突。木更津総合は左腕の早川隆久(3年)、唐津商(佐賀)は右腕の谷口優成(3年)という大会注目投手による投げ合いとなる。

 第2試合は、7年連続18度目の出場とお馴染みの明徳義塾(徳島)が登場。今年の初戦は9年ぶり出場の境(鳥取)との対戦となる。

 第3試合は創志学園(岡山)が49番目の高校として甲子園に登場。“松坂2世”の異名を持つ高田萌生(3年)の投球には注目だ。相手は初戦で九州国際大付(福岡)を下した盛岡大付(岩手)。

 最後の第4試合は鳴門(徳島)と智弁学園(奈良)。鳴門は開幕戦で佐久長聖(長野)を接戦の末に下して勝ち上がった。2回戦では、春夏連覇をめざす智弁学園(奈良)と激突する。

 大会7日目の予定は以下の通り。


【あすの予定】
▼ 第7日目
[第1試合] 木更津総合(千葉)- 唐津商(佐賀)
[第2試合] 明徳義塾(高知)- 境(鳥取)
[第3試合] 創志学園(岡山)- 盛岡大付(岩手)
[第4試合] 鳴門(徳島)- 智弁学園(奈良)

BASEBALL KING

最終更新:8月12日(金)21時0分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]