ここから本文です

中田ヤスタカ×米津玄師、映画『何者』の主題歌がリリース決定!

RO69(アールオーロック) 8月12日(金)17時0分配信

中田ヤスタカが米津玄師とコラボした楽曲“NANIMONO(feat. 米津玄師)”が、2016年10月5日(水)にワーナーミュージック・ジャパンのレーベル、unBORDEからリリースされることが発表された。

同曲は映画『何者』の主題歌で、作品タイトルは『NANIMONO EP/何者(オリジナル・サウンドトラック)』と題される。なお、この作品は2枚組での発売となり、disc1のEP盤には、同曲のREMIXを含む全5曲が収録され、disc2には中田ヤスタカ全曲書き下ろしによる映画のオリジナルサウンドトラックが収録される。詳細は中田ヤスタカのオフィシャルサイトにて掲載中。

リリースの詳細は以下の通り。

●リリース情報
『NANIMONO EP/何者(オリジナル・サウンドトラック)』
2016年10月5日(水)
【2CD】WPCL-12472/3|¥2,000+税
WARNER MUSIC JAPAN/unBORDE

disc1:NANIMONO EP収録内容
1.NANIMONO(feat. 米津玄師)
2.NANIMONO(feat. 米津玄師)extended mix
ほかREMIX含む全5曲収録予定

disc2:何者(オリジナル・サウンドトラック)
全12曲収録予定

中田ヤスタカオフィシャルサイト:http://capsule-official.com/ny

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月12日(金)17時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。