ここから本文です

3部門に意欲作1490点 北國少年少女美術展、きょう審査

北國新聞社 8月12日(金)2時38分配信

 第37回北國少年少女美術展(一般財団法人石川県美術文化協会、北國新聞社、県、県教委、一般財団法人県芸術文化協会主催)の作品搬入は11日、締め切られ、児童生徒の意欲作1490点が集まった。

 受付会場となった金沢市の北國新聞20階ホールには前日に続き、豊かな感性で思い思いに表現した絵画や彫刻、書などを抱えた児童生徒が訪れた。応募作品の内訳は絵画が444点、彫刻・工芸・工作が46点、書が1千点となった。

 同展は県内の小中学生を対象にした地元最大規模の総合美術展で、12日に審査が行われる。入賞、入選者は北國新聞紙上で発表され、作品は24~29日まで金沢市のめいてつ・エムザ8階催事場で展示される。

北國新聞社

最終更新:8月12日(金)2時38分

北國新聞社