ここから本文です

藩政期の古文書見入る かなざわ・まち博、田井菅原神社で御神宝めぐり

北國新聞社 8月12日(金)2時38分配信

 かなざわ・まち博2016(北國新聞社特別協力)の金沢御神宝めぐり「田井菅原神社」は11日、天神町1丁目の同神社で開かれ、参加者が藩政期の古文書などを間近で眺め、金沢の歴史に親しんだ。

 田邊良和宮司が、加賀藩前田家に献上したとされる紅白の鏡餅が描かれた古文書などを紹介した。参加した12人は、藩政期は現代とは逆に上に白、下に赤の餅を重ねていたことや、加賀藩十村(とむら)役を務めた田邊家の歴史を学びながら、貴重な史料に見入った。

北國新聞社

最終更新:8月12日(金)2時38分

北國新聞社