ここから本文です

「山の日」霊峰白山にぎわう 好天に恵まれ

北國新聞社 8/12(金) 2:38配信

 国民の祝日「山の日」を初めて迎えた11日、石川県内は好天に恵まれ、霊峰・白山は最高峰の御前峰(ごぜんがみね)(標高2702メートル)を目指す登山客でにぎわった。

 白山観光協会(白山市)によると、白山室堂ビジターセンターの週末にかけての宿泊予約は、11日が約380人、12日は約400人、13日は約480人となり、旧盆期間としては例年より多いという。「山の日」を機に関心が高まり、好天が続いていることも影響しているとみられる。

 室堂周辺では、リンドウなど秋の植物が見頃を迎え始めているという。

 県内は11日、日中の最高気温が金沢31・5度、羽咋31・4度など4地点で真夏日を観測した。金沢地方気象台によると、12日の県内も高気圧に覆われ、晴れる見込みとなっている。

北國新聞社

最終更新:8/12(金) 2:38

北國新聞社