ここから本文です

アーセナル、独代表DFムスタフィ獲得目前か…一両日中に5年契約と英紙

SOCCER KING 8/12(金) 11:56配信

 アーセナルが、バレンシアに所属するドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィの獲得に迫っているようだ。11日付のイギリス紙『デイリーメール』は「48時間以内に」契約を締結すると報じている。

 報道によると、ムスタフィのアーセナル移籍が一両日中に決まる見通しとなった。移籍金は3000万ポンド(約39億7000万円)で、週給7万5000ポンド(約1000万円、年俸換算で約5億2000万円)の5年契約と伝えられている。両クラブは11日夜時点で移籍に合意しており、メディカルチェック通過と正式発表を待つのみの段階となっているようだ。

 アーセナルは7月25日、元ドイツ代表DFペア・メルテザッカーがひざを負傷したことを発表。23日に行われたランスとのプレシーズンマッチで負傷した同選手は、最長で5カ月の離脱を強いられると報じられている。そしてブラジル代表DFガブリエウも負傷しており、センターバックの補強が急務となっていた。

 ムスタフィは1992年生まれの24歳。ハンブルガーSVの下部組織からエヴァートンへ移籍し、2012年からはサンプドリアでプレーした。2014年夏にバレンシアへ移籍。2015-16シーズンはリーガ・エスパニョーラで30試合出場2ゴールを記録した。ユーロ2016にはドイツ代表の一員として参戦し、2試合に出場。6月12日のグループステージ初戦のウクライナ代表戦で先制ゴールを挙げている。

SOCCER KING

最終更新:8/12(金) 11:56

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報