ここから本文です

アルゼンチン新指揮官、引退示唆のメッシと会合…代表復帰には触れず

SOCCER KING 8月12日(金)12時28分配信

 アルゼンチン代表の指揮官に今月1日に就任した、エドガルド・バウサ監督がバルセロナに所属する同代表FWリオネル・メッシ、同DFハビエル・マスチェラーノと会合を行ったようだ。11日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 同紙によると、バウサ監督がバルセロナの練習場を訪問し、1時間ほど滞在。代表引退を示唆したメッシの引き留めのために訪れたと考えられていたが、サッカーについての話をしただけのようだ。

 バウサ監督は「我々は復帰の問題については話していない。サッカーの話をしただけだよ」と、会話の内容を説明した。

 アルゼンチン代表は9月にロシア・ワールドカップ南米予選の2試合を迎える。同1日にホームでウルグアイ代表と、同6日に敵地でベネズエラ代表と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:8月12日(金)12時28分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]