ここから本文です

ネイマールが負傷、足を引きずって宿舎へ…指揮官は「問題ない」と強調

SOCCER KING 8月12日(金)17時5分配信

 リオデジャネイロ・オリンピックに出場中のブラジル代表FWネイマール(バルセロナ)が右足首を負傷した模様だ。同選手が足を引きずりながら宿舎へと入っていく様子を収めた映像を、大手メディア『ESPN』ブラジル版が11日に報じている。

 ブラジルは10日に行われたグループステージ第3節でデンマークに4-0と快勝。開幕から2試合連続でスコアレスドローと苦しんでいたが、ゴールラッシュを見せてグループA首位通過を決めた。

 報道によると、ブラジルの選手たちは11日の午前中にサルバドールでトレーニングを行った後、13日(日本時間14日)に行われる準々決勝のコロンビア戦に向けてサンパウロへ移動した。ネイマールは宿舎のホテルに到着した選手バスから最初に降りてきたが、右足を引きずっていた。足首にはテーピングと治療器具がつけられており、同メディアは「右足首のねん挫が発見された」と伝えている。

 報道によると、ネイマールはデンマーク戦で負傷した模様。ブラジル代表のロジェリオ・ミカーレ監督は「ロッカールーム内で話した内容を言うとすれば、ネイ(マール)の状態に問題はない」と強調し、準々決勝への影響を否定している。

SOCCER KING

最終更新:8月12日(金)17時5分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]