ここから本文です

長友が体操内村に感嘆「どんなトレーニングしたら…」

ゲキサカ 8月12日(金)15時32分配信

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都が12日、ツイッターを更新して、リオデジャネイロ五輪の男子体操競技で団体総合に続き個人総合でも金メダルを獲得した内村航平に感嘆した。

 内村は10日に行われた体操男子個人総合決勝を制し、史上4人目の個人総合での五輪連覇を達成。五輪特集を組んだ米誌『TIME』が表紙で取り上げるなど、世界的に注目が集まる中での快挙となった。

 ツイッターを更新した長友は「内村航平選手凄いな」と素直に感心。「どんなトレーニングしたらあんな美しいパフォーマンス発揮できるんだろう。力強くしなやかで繊細。才能だけで長年勝ち続けることはできない。失敗を繰り返し、手にした成功は格別だろうな」と祝福した。

最終更新:8月12日(金)16時7分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。