ここから本文です

NY外為(午前):ドル下落、7月小売売上高とPPIが予想下回る

Bloomberg 8月12日(金)21時50分配信

ニューヨーク時間12日午前の外国為替市場でドルが下落。7月の米小売売上高と生産者物価指数(PPI)がいずれも予想より弱い数字となり、米利上げ観測が後退したことがきっかけ。

7月小売売上高は前月比変わらず。PPIは予想外に下げ、ほぼ1年ぶりの大幅な低下となった。

ニューヨーク時間午前8時34分現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.3%低下。ドルは対ユーロで0.6%安い1ユーロ=1.1198ドル、対円でも0.6%下げて1ドル=101円33銭

原題:Dollar Declines After Retail Sales, Inflation Trail Forecasts(抜粋)

Rebecca Spalding, Susanne Barton

最終更新:8月12日(金)21時50分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]