ここから本文です

メルセデスが新型車予告 マイバッハクーペか

carview! 8/12(金) 11:00配信

メルセデス・ベンツは11日、Facebookに新型車の登場を予告する投稿を行った。予告されたクルマの画像は、流麗なサイドビューを持つプレミアムクーペを想像させるもの。テキストには「Hot & cool - almost 6 metres of ultimate luxury(ホットかつクール - 全長約6m、究極のラグジュアリー)」と書かれており、ネット上では早くも「マイバッハクーペでは?」と話題だ。

【拡大写真を見る】

長いエンジンフードや流麗なカーブを描く弓形のボディラインなどは、往年の高級車に用いられていた手法。ボディサイズに余裕がないと成立しないデザインである。

なおボディサイズについて、約6mというのはクーペにとしては非常に長い。現行メルセデスクーペの最高峰「S65クーペ」の場合で全長は5045mmであり、それよりも1m近く長いことになる。また、ロールス ロイス レイスで約5.3m。ファントムクーペの場合で約5.6mであり、それらよりも長いとなると、かなりの存在感を持つモデルとなりそうだ。

注目のデビュー時期については明らかにされていないが、この時期に予告が出るということは、直近のメジャー自動車イベントのひとつで、8月21日(日)に米カリフォルニア州で開催されるベブルビーチ・コンクール・デレガンスでお披露目される可能性が高そう。

謎の高級クーペの続報に注目していきたい。

株式会社カービュー

最終更新:8/12(金) 23:09

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。