ここから本文です

「みかんタオル」いかが 高校生が松山空港で販売

愛媛新聞ONLINE 8月12日(金)15時29分配信

 愛媛県八幡浜市の魅力をPRしようと、八幡浜高校商業研究部「A★KIND(あきんど)」は11日、松山市南吉田町の松山空港で、自分たちが商品開発に携わった八幡浜土産「みかんタオル」を旅行客らに販売した。
 形に残る八幡浜のお土産を作ろうと昨年、七福タオル(今治市)やタニグチ刺繍(八幡浜市)と共同開発。オレンジ色のハンドタオルで、刺しゅうの「へた」を中心にしてたたむと、ミカンそっくりになる。八幡浜市外での販売は初で、空港内の今治タオル専門店に100個を持参し、部員10人が交代で接客した。
 観光客は店先に並んだ「ミカン」を珍しそうに手に取り、愛媛らしいお土産に顔をほころばせていた。

愛媛新聞社

最終更新:8月12日(金)17時42分

愛媛新聞ONLINE