ここから本文です

【コミケ90】『幻獣契約クリプトラクト』ブースレポ!セーラー服おじさんも登場

インサイド 8月13日(土)8時0分配信

2016年8月12~14日に東京ビッグサイトで開催されている国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)90」。『幻獣契約クリプトラクト』が企業ブースに出展をしていたので、取材に行ってきました。なお、『幻獣契約クリプトラクト』は、450万ダウンロードを突破したスマホ向け王道ファンタジーRPGです。

【関連画像】

『幻獣契約クリプトラクト』ブースでは、「リズの抱き枕カバー」や「ランダム缶バッジ」、「オリジナルサウンドトラック」、「領主様夏の現地調査隊セット」を販売。中でも、10,000円もする「リズの抱き枕カバー」は、用意していた約50個が、午前中に当日分が完売していました。その他、「オリジナルサウンドトラック」と「領主様夏の現地調査隊セット」もお昼頃には完売となっていました。このことから、『幻獣契約クリプトラクト』の人気ぶりが窺えます。

多くの商品が昼過ぎには完売に

リズの抱き枕カバー

また、サプライズイベントとして、最近注目を集め始めている「セーラー服おじさん」が、コスプレイヤーとともに登場。「セーラー服おじさん」が登場すると、大きな人だかりができていました。実は、この「セーラー服おじさん」、写真を撮ると幸せになれるそうです。幸せになりたい人は、『幻獣契約クリプトラクト』ブースに足を運んでみてはいかがでしょうか?なお、写真撮影のイベントもやっているので、Twitterへの投稿も忘れずに。

「コミケ90」は8月12~14日まで開催されていますが、企業ブースの開催期間は8月12~13日の2日間のみです。予定の合う方はぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

最終更新:8月13日(土)8時0分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。