ここから本文です

今日の歴史(8月13日)

聯合ニュース 8月13日(土)0時1分配信

1955年:ソウル・赤十字病院で国内初の性転換手術

1960年:尹ボ善(ユン・ボソン)氏が第4代大統領に就任、議院内閣制の第2共和国本格スタート

1965年:国会でベトナム派兵同意案を可決

1980年:新民党の金泳三(キム・ヨンサム)総裁が政界引退を発表

1989年:ペ・ヨンギュン監督の「達磨はなぜ東へ行ったのか」が第42回ロカルノ国際映画祭最優秀作品賞を受賞

1994年:サムスン電子が世界初の次世代半導体256メガバイトDRAM開発を発表

2004年:アテネ五輪の開会式で南北選手団が合同入場

2006年:「東海」「独島」表記の世界地図を初製作・配布

2007年:アフガニスタンで拉致された韓国人のうち女性2人が解放されたと政府が発表

2009年:北朝鮮に拘束されていた現代峨山社員が137日ぶりに解放

最終更新:8月13日(土)6時29分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。