ここから本文です

ウィル・スミス主演GG賞ノミネート作、ついに10月公開!

シネマトゥデイ 8月13日(土)4時0分配信

 主演のウィル・スミスが、第73回ゴールデングローブ賞最優秀主演男優賞にノミネートされ話題となった映画『コンカッション』が10月29日より全国順次公開されることが明らかになった。

悩ましげなウィル…『コンカッション』フォトギャラリー

 アメリカンフットボールの最高峰「NFL」(ナショナル・フットボール・リーグ)で後を絶たない選手引退後の謎の死……。ある花形選手の検視を行った一人の医師が、全米を揺るがす衝撃の事実を発見した実話を映画化した本作。ウィルがその検視を行った、正義感溢れるナイジェリア人医師ベネット・オマルを迫真の演技で体現している。

 メガホンを取ったのは『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』のピーター・ランデズマン監督で、『オデッセイ』などの巨匠リドリー・スコットが製作に名を連ねている。

 アメリカンフットボールで、頭部への激しいタックルが原因である脳の病気・CTE(慢性外傷性脳症)を発見し、独自の論文を発表するオマル医師。しかし、熱狂的ファンが支えるアメリカの国民的スポーツにメスに入れたオマル医師の見解をNFLは全面否定し、絶大な権力で彼とその周りに圧力をかけていく。アメフトの危険性が立証されたことで明らかになる、アメリカ全体の病理をあぶりだす。(編集部・石神恵美子)

映画『コンカッション』は10月29日より角川シネマ新宿ほか全国順次公開

画像:(C)2015 Columbia Pictures Industries, Inc., LSC Film Corporation and Village Roadshow Films Global Inc. All Rights Reserved.

最終更新:8月13日(土)4時0分

シネマトゥデイ