ここから本文です

和太鼓の魅力を堪能して 越前町で20日「O・TA・I・KO響」

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 8月13日(土)8時6分配信

 和太鼓の祭典「O・TA・I・KO響2016」(福井新聞社共催)が20日、福井県越前町下河原のオタイコ・ヒルズで開かれる。地元チームやプロ奏者らが熱いステージを披露するほか、演奏体験ができる「太鼓の学校」もあり、多彩なイベントを通して太鼓の魅力が披露される。

 メインイベントは、午後5時40分からの「響宴(きょうえん)」。初心者から経験者まで約120人の合奏「笑顔に会い隊2016」で幕を開ける。ステージ演奏は4チームで、和太鼓アイドル「東京おとめ太鼓」や、プロ奏者ヒダノ修一さん率いる「太鼓マスターズ」が観客を魅了する。最後は、勝山市在住のタップダンサー浦上雄次さんと地元チーム「O・TA・I・KO座 明神」のセッションで締めくくる。

 オープニングイベントでは、午後2時からプロに太鼓を教わる「太鼓の学校」、午後3時から町内チームの演奏などもある。

 駐車場は織田中や織田小など4カ所。織田小から会場までシャトルバスを運行する。問い合わせは、実行委員会事務局(織田コミュニティセンター内)=電話0778(36)1111。

最終更新:8月13日(土)8時6分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ