ここから本文です

<動画>木村了、子供が“浦島役”に興味も「某CMの歌を熱唱してた」

まんたんウェブ 8/13(土) 12:10配信

MANTAN

 3月に奥菜恵さんと結婚した俳優の木村了さんが8月10日、東京都内で行われた主演ミュージカル「TARO URASHIMA」の会見に登場。奥菜さんの2人の子供と4人で生活している木村さんは、以前の会見で、子供が木村さんが演じる浦島太郎を一寸法師と間違えると嘆いていたが、この日は「何度説明しても(子供が)『おわんで鬼ケ島にいくんでしょ』と。でも、ちょっとだけ興味を持ってきたみたいです」と変化を報告。ただ、「この間なんて、“某CM”の歌を熱唱してました」と、同じく浦島太郎が登場するauの「三太郎」CMを引き合いに笑いを誘った。

【動画】桐谷健太“浦ちゃん”がBIGIN作曲で歌手デビュー?乙ちゃんへの想いを弾き語り

 「TARO URASHIMA」は、おとぎ話の浦島太郎をモチーフにしたミュージカルで、生まれながらのトラブルメーカー・浦島太郎を木村さん、ヒロインの乙姫を上原多香子さん、乙姫のじいや的存在でネガティブなカメを斉藤暁さん、太郎の友人の漁師で家族思い・友達思いのムサシを崎本大海さん、スーパースター・帝を和泉元彌さん、美しいが嫉妬深い竜王の正室・鯱妃(しゃちひ)をとよた真帆さんが演じる。俳優の池田鉄洋さんが脚本を担当する。

 会見には上原さん、木村さん、和泉さん、斉藤さん、崎本さん、とよたさんが出席。乙姫の役衣装で現れた上原さんは、ソロパートで歌を披露する場面も多いといい、「なるべく少なく、と言ったら、すごくたくさんいただいたので、頑張って歌えるように。でもミュージカルなので、歌うだけでなくお芝居だったりも、ちゃんとできたらなと思います」と意気込みを語っていた。同ミュージカルは11~15日に明治座(東京都中央区)で上演。

最終更新:8/13(土) 12:10

まんたんウェブ