ここから本文です

【柔道】78キロ超級・山部が連続一本勝ちで準決勝進出

東スポWeb 8月13日(土)1時6分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ12日(日本時間13日)発】柔道女子78キロ超級で2015年世界選手権3位の山部佳苗(25=ミキハウス)は準々決勝で、ザフエルコウルス(オランダ)に体落としで一本勝ちして準決勝に進出した。

 動きまくる相手にてこずり、1分12秒で「指導」が与えられた。それでも山部は焦らず、払い巻き込みで「有効」を奪い返して逆転。有利に試合を進めると、3分28秒、鮮やかな体落とし一発。ニッポン柔道らしい投げての連続一本勝ちで、全日本女子選手権覇者の貫禄を示した。

最終更新:8月13日(土)1時6分

東スポWeb