ここから本文です

【特別映像】スーパーモデル&NBAスター選手がカメオ出演!『タートルズ』最新作

cinemacafe.net 8月13日(土)16時0分配信

“破壊王”マイケル・ベイが製作を手がけた、大ヒット作の続編『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』。本作に、NBA(アメリカプロバスケットボールリーグ)選手のカーメロ・アンソニーと、「ヴィクトリアズ・シークレット(Victora’s Secret)」のトップモデルであるアレッサンドラ・アンブロジオがカメオ出演していることが判明。そんな超ビッグな両名が本人役で登場する、ゴージャスな本編映像がシネマカフェに到着した。

【画像】カメオ出演したアレッサンドラ・アンブロジオ

リーダーの<レオナルド>、熱血漢の<ラファエロ>、ピザ大好きのムードメーカー<ミケランジェロ>、メカならおまかせ!の<ドナテロ>。世界最強の4兄弟が、仲間を守るため、世界を救うため、今回はN.Y.の街を飛び出して暴れまわる本作。

NBA「ニューヨーク・ニックス」でプレーするカーメロ(愛称:メロ)といえば、高い跳躍力を武器にゴールを量産し、オリンピックや世界選手権でも主力として活躍するスタープレーヤー。また、抜群のプロポーションを持つブラジル出身のアレッサンドラは、「ヴィクトリアズ・シークレット」の“ブランドの顔”として活躍する“エンジェル”の中でもトップモデルの1人だ。

届いた映像では、前作で、悪役シュレッダー率いるフット団を倒したタートルズの功績を譲り受け、N.Y.を救った英雄としてもてはやされる日々をおくる、エイプリル(ミーガン・フォックス)の相棒ヴァーン(ウィル・アーネット)が登場。ある日、著名人が集まるパーティーに訪れていたヴァーンは、後ろから「ヴァーン。大ファンだ」と声をかけられる。振り返ると、そこにはNBAスタープレーヤーのカーメロの姿が! 興奮気味のヴァーンは「光栄だよ」といいながらも「俺たち似た者同士だし」「喜びと希望を与えている」「スターの力だ」と勘違い発言を連発! そのビッグマウスにはカーメロも少々困惑した様子をみせている。

そこへ、トップモデルのアレッサンドラも登場! ヴァーンはカーメロに「彼女のアレッサンドラ」と紹介する。アレッサンドラは「気が早いわね」と答えるも、ヴァーンは「恋が燃え上がってね」と再び勘違い発言をする始末…。これにはさすがのカーメロもしかめっ面を隠せない様子で、“ウザキャラ”といわれたヴァーンの天狗っぷりと共に、ビッグスター2人が共演する貴重なシーンとなっている。


子どものころからタートルズの大ファンだったというアレッサンドラ。「自分のキャラクターを演じることをとても楽しめたわ。ウィル・アーネットという素晴らしい俳優とも仕事を経験できてよかったわ」と出演の喜びを露わにし、撮影現場でも「監督のデイヴ・グリーンもとても親切に指導してくれたの。監督は役者としての経験が少ない私に対してとても気長に接してくれたわ。とにかく楽しかったわ」と安心して撮影に取り組めたことも明かしている。

トップモデルとして君臨する一方、2児の母でもあるアレッサンドラは、「私の娘も“ニンジャ・タートルズ”の大ファンなの。息子もね。私がロスで撮影の準備中に息子にビデオ電話をしたら、“ニンジャ・タートルズ”のTシャツを着ていたの。とてもおかしかったわ。とにかく可愛くて。息子に、『ママは彼らに今日、会うのよ』と教えてあげたわ」と、家族ぐるみでタートルズファンであることが伺えるキュートなエピソードを披露。「絶対に子どもたちと一緒にロスの劇場で『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』を観に行くわ」と断言するアレッサンドラは、「とにかく子どもやティーンエイジャーにとって凄く楽しめる映画で、しかも映画から学べる良い教訓もたくさんあるの。自分の子どもたちも喜んで観れるような作品に参加できてとても光栄に思っているわ。とにかく素晴らしい映画よ」と本作の仕上がりに太鼓判を押している。

『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』は8月26日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開。

最終更新:8月13日(土)16時0分

cinemacafe.net