ここから本文です

アニメ「ワンピース」の人気声優、台湾で決め台詞披露

中央社フォーカス台湾 8月13日(土)13時12分配信

(台北 13日 中央社)アニメ「ワンピース」のメインキャラクター、ナミの声を演じる岡村明美さんと、フランキー役の矢尾一樹さんが、台北市内で行われた電子書籍リーダーアプリのPRイベントに登場し、作中の決め台詞(ぜりふ)を披露した。

岡村さんが「大家好」(みなさんこんにちは)と中国語であいさつすると会場からは大きな歓声と拍手が起きた。イベント中、岡村さんはナミの決め台詞「この船の航海士は誰?」を日本語で再現したが、観客は無反応。言葉の壁のために肩透かしを食う場面もあった。

台湾では今月19日、2人が出演する同作のアニメ映画「ONE PIECE FILM GOLD」が公開予定。

(江明晏/編集:杉野浩司)

最終更新:8月13日(土)13時12分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。