ここから本文です

伏兵ニシノアモーレが突き抜け4馬身差V/新潟新馬

netkeiba.com 8月13日(土)12時48分配信

 13日、新潟競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1800m・14頭)は、後方でレースを進めた大野拓弥騎手騎乗の9番人気ニシノアモーレ(牝2、美浦・上原博之厩舎)が、直線で外に持ち出して一気に突き抜け、最後は2着の2番人気オメガジェルベーラ(牡2、美浦・斎藤誠厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分49秒6(良)。

 さらにハナ差の3着に12番人気コスモヴァーズ(牡2、栗東・森田直行厩舎)が入った。なお、1番人気レッドエレノア(牝2、美浦・木村哲也厩舎)は6着、3番人気オルファリオン(牡2、美浦・国枝栄厩舎)は10着に終わった。

 勝ったニシノアモーレは、父コンデュイット、母ニシノマナムスメ、その父アグネスタキオンという血統。祖母ニシノフラワーは1992年の桜花賞など、GI・3勝を挙げた名牝。

【勝ち馬プロフィール】
◆ニシノアモーレ(牝2)
騎手:大野拓弥
厩舎:美浦・上原博之
父:コンデュイット
母:ニシノマナムスメ
母父:アグネスタキオン
馬主:西山茂行
生産者:藤原牧場

最終更新:8月13日(土)16時57分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ