ここから本文です

「遊☆戯☆王」DMから劇場版まで総まとめの20th展、海馬社長の1/1立像も

コミックナタリー 8月13日(土)9時54分配信

高橋和希「遊☆戯☆王」の20周年を記念した「『遊☆戯☆王』20th展~ロード・オブ・デュエリスト~」が、本日8月13日から17日まで東京のアキバ・スクエアにて開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「遊☆戯☆王」および、同作のタイトルを関したアニメシリーズを、パネルや原画、設定画などの展示で紹介していくこのイベント。コーナーは「デュエルモンスターズ」「デュエルモンスターズGX」「5D’s」「ZEXAL」「ARC-V」「劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』」「これからの『遊☆戯☆王』に向けて」の7つのゾーンから構成されており、それぞれに高橋描き下ろしによるイメージイラストや設定画、アニメの原画、各登場キャラクターの名言をあしらったパネルなどが展開される。

また劇場版の展示コーナーでは原画に加え、映画で脚本、キャラクターデザイン、製作総指揮を担当した高橋が書いたシナリオも展示。このほか海馬瀬人の1/1スケール立像も設置されている。また会場には物販コーナーも設けられており、ラバーストラップやうちわ、マスキングテープといったグッズが並ぶ。

なお同展示イベントは8月26日から30日までの期間、大阪のATC特設会場でも実施。大阪会場の前売りチケットも目下販売されている。

「遊☆戯☆王」20th展~ロード・オブ・デュエリスト~
東京会場
会期:2016年8月13日(土)~8月17日(水)時間:10:00~17:00 ※最終入場16:30会場:アキバ・スクエア

大阪会場
会期:2016年8月26日(金)~8月30日(火)時間:10:00~17:00 ※最終入場16:30会場:ATC特設会場(ITM棟2F)

(c)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS (c)高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会

最終更新:8月13日(土)9時54分

コミックナタリー