ここから本文です

大山志保ら女子出場選手もコース入りして調整スタート

ゴルフ情報ALBA.Net 8月13日(土)6時31分配信

<リオデジャネイロ五輪ゴルフ男子 2日目◇12日◇オリンピックゴルフコース(7,128ヤード・パー71)>

池田勇太の2日目の様子は…?

 「リオデジャネイロ五輪ゴルフ男子」は第2ラウンドを終了したところだが、ゴルフ女子に出場する選手達もこの日多くがコース入りし現地で練習をスタートさせた。

 日本代表の大山志保も調整を行っていたヒューストンから11日(木)リオ入りし、この日コースに姿を見せた。10時過ぎにスタートした片山晋呉のラウンドに前半9ホールついて回りコースをチェック。その後練習場でショット、アプローチ、パッティングと精力的に体を動かした。

 その他のメダル候補の韓国代表インビー・パーク、キム・セヨン、オーストラリアのミンジー・リー、タイのアリヤ・ジュタヌガーンらがコースに入り開幕に備えた。ゴルフ女子は男子競技終了後、中2日の17日(水)から4日間の日程で行われる。

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月13日(土)6時31分

ゴルフ情報ALBA.Net