ここから本文です

「ギルモア・ガールズ」新作、11月に世界同時配信 M・マッカーシーも2話分に出演

映画.com 8月13日(土)11時30分配信

 [映画.com ニュース] 世界50カ国以上で放送された米ファミリードラマ「ギルモア・ガールズ」の新作「ギルモア・ガールズ:イヤー・イン・ライフ」が、11月25日からNetflixで全世界同時配信される。

 同作は、2000から07年に放送されシーズン7で幕を閉じた長寿シリーズ。米コネチカット州の架空の町を舞台に、シングルマザーのローレライと娘のローリーが周囲の人々に支えられながら成長していく姿に迫り、ハートフルな展開が人気を博した。

 これまでのシリーズでは、娘のローリーが高校から大学へ進学し、社会に出ていくまでに焦点を当ててきた。新作となる今回は、「Winter」「Spring」「Summer」「Fall」の全4話(各90分)で構成。主人公の母娘を演じたローレン・グレアム、アレクシス・ブレーデルのほか、ケリー・ビショップ、スコット・パターソンらオリジナルキャストも復帰し、その後の1年間を描く。なお、ローレライの親友スーキーに扮していたメリッサ・マッカーシーもカムバックを果たし、4話のうち2話に出演するという。

 新作の世界同時配信に先駆け、「ギルモア・ガールズ」シーズン1から7をNetflixで視聴することができる。

最終更新:8月13日(土)11時30分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。