ここから本文です

クインズサリナが2番手から抜け出し2連勝/フェニックス賞

netkeiba.com 8/13(土) 14:36配信

 13日、小倉競馬場で行われたフェニックス賞(2歳・OP・芝1200m)は、2番手でレースを進めた川田将雅騎手騎乗の2番人気クインズサリナ(牝2、栗東・西村真幸厩舎)が、逃げた3番人気カシノマスト(牡2、美浦・蛯名利弘厩舎)を直線で交わして抜け出し、最後はこれに1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分9秒4(良)。

 さらに2馬身差の3着に6番人気テイエムヒッタマゲ(牡2、栗東・福島信晴厩舎)が入った。なお、1番人気メイショウソウビ(牡2、栗東・飯田祐史厩舎)はスタートで遅れ4着に終わった。

 勝ったクインズサリナは、父ダノンシャンティ、母ケイアイギャラリー、その父ウォーニングという血統。6月12日の新馬戦(阪神)に続くデビュー2連勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆クインズサリナ(牝2)
騎手:川田将雅
厩舎:栗東・西村真幸
父:ダノンシャンティ
母:ケイアイギャラリー
母父:ウォーニング
馬主:亀田和弘
生産者:佐竹学
通算成績:2戦2勝

最終更新:8/13(土) 17:18

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています