ここから本文です

リチャード・リンクレイター最新作、野球カード付き前売り券が限定発売

映画ナタリー 8月13日(土)11時30分配信

「6才のボクが、大人になるまで。」のリチャード・リンクレイターが監督を務めた「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」の特典付き前売り券が、本日8月13日に発売された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は1980年代を舞台に、野球推薦で大学へ入学することになった青年ジェイクの恋と青春、そして成長を描いた物語。ブレイク・ジェナーが主人公・ジェイクを演じ、そのほかの出演者にタイラー・ホークリン、グレン・パウエル、ゾーイ・ドゥイッチ、オースティン・アメリオ、ウィル・ブリテンの名が並ぶ。

このたび数量限定で発売される前売り券には、ジェイクが在籍する南東テキサス州立大学の野球部員の姿が収められた野球カードが付いてくる。野球カードは、ジェイクら新入部員を3枚セットにした「フレッシュ!新入部員セット」と、強烈な個性を放つ先輩たちがそろう「最強!先輩部員セット」の2種。カードの裏面には、各部員のこっけいな姿と、名・珍セリフが記載されている。さらにレアカード1種が封入されていることも。特典付き前売り券は、一部を除く上映劇場窓口にて購入可能だ。

「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」は、11月より東京・新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開。



(c)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:8月13日(土)11時30分

映画ナタリー