ここから本文です

ジャニーズ滝沢秀明と良い関係が続いている赤西仁

リアルライブ 8月13日(土)17時18分配信

 ライブツアーの様子をフジテレビ「めざましテレビ」でオンエアされたかと思えば、今度は山田孝之とのユニットでCDをリリースするなど元ジャニーズタレントの赤西仁が絶好調だ。

 ジャニーズを辞めたタレントとは思えないほどの取り上げられぶりだ。以前はジャニーズを辞めたタレントが芸能界で再浮上するためには相当な時間と、強力なバックボーンが必要だといわれてきた。テレビ局もこれまで積極的には使うことはしなかったが、「ジャニーズから言われているわけではないけど、何か言われるようなことがあれば面倒くさいですし、そこまで必要にも迫られていなかった。火中の栗を拾わなかっただけ。『めざましテレビ』の一件もすんなりジャニーズのOKを取れていた」とはある芸能関係者。

 赤西がジャニーズを辞めてからわずか2年半。この短期間でもジャニーズの“妨害”に遭うことなくノビノビと活動できているが、これに同関係者は「赤西の場合は契約満了の円満退社というのが大きい。赤西は他の辞めた、もしくはクビになったタレントとは違って、いまだにジャニーズの中でもアンタッチャブルな案件とはとらえられてないんです」という。

 さらに「この間、赤西がツイッターで『タッキーーーー!!』と滝沢(秀明)のことをつぶやいたことが話題になりましたが、この2人の関係は赤西がジャニーズを辞めたいまでも続いていると言われているんですが、ここが良好関係というのも赤西にとっては大きなプラス。滝沢はジャニー(喜多川)さんとの距離もかなり近いとされていて、事務所内での発言力もあると言われているんです。この関係も赤西の活動をスムーズにさせている要因でしょう」。これからの躍進が楽しみだ。

最終更新:8月15日(月)14時7分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。