ここから本文です

上原彩子、佐伯三貴ら首位5人の混戦 キム・ハヌル今季3度目エース

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月13日(土)15時36分配信

◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6614yd(パー72)

大混戦!「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」フォトギャラリー

混戦となった大会は首位に5選手、1打差に5選手が続いている。米国を主戦場とする上原彩子、3年ぶりの優勝を狙う佐伯三貴、吉田弓美子の3選手が、いずれも20位から出て「66」をマーク。今季それぞれ1勝の李知姫、全美貞(ともに韓国)と通算8アンダーで並び、トーナメントリーダーとなった。

青木瀬令奈、永井花奈、堀琴音、笠りつ子、イ・ナリ(韓国)が通算7アンダーの6位。さらに1打差の通算6アンダー11位には三ヶ島かな、藤田光里、福田裕子、西山ゆかりの4選手が並んだ。

38位のキム・ハヌル(韓国)が12番(パー3/173yd)で、ホールインワンを達成。今季3度目とし、ツアーの1シーズン最多記録を更新した。

横峯さくらは「68」で通算5アンダーとし、アマチュアの小祝さくら(18=未来飛鳥高3年)らと並び15位。首位から出た渡邉彩香は1バーディ、4ボギー「75」で通算3アンダー29位に後退した。

今季の開幕戦以来の出場となった諸見里しのぶは94位で予選落ちに終わった。

<主な上位成績>
1T/-8/上原彩子、佐伯三貴、吉田弓美子、李知姫、全美貞
6T/-7/青木瀬令奈、永井花奈、堀琴音、笠りつ子、イ・ナリ
11T/-6/三ヶ島かな、藤田光里、福田裕子、西山ゆかり
15T/-5/横峯さくら、永峰咲希、森田遥、香妻琴乃、小祝さくら(アマ)ほか

最終更新:8月14日(日)17時51分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)